各種工法

分解型小型杭打工法 1号機

 

 

 

  

特徴

一般的な杭打機(アボロンや三点式)では狭すぎて搬入が困難な場所に用いる掘削機です。
すべてのパーツを3.0t未満に分解して、モノレールやヘリコプター等で搬入し、施工場所で組み立てます。
本体機の走行は、スライドタイプの装置がついており、自走が可能です。
「カブトムシ」に似ていることから「ビートル」と命名されました。

総重量は14.0t前後となり、アウトリガーを張り出すので反力も確保でき、通常径のダウンザホールハンマー施工も可能です。

関連工法
備考