各種工法

ダウンザホールハンマー工法(Φ445~)

特徴

ダウンザホールビットを孔底において、エアコンプレッサーから圧縮空気をロッド(若しくはスパイラルロッド)を通じて供給し、シリンダー内のピストン運動の往復によりビット先端超硬チップに打撃を与え岩盤を破砕する工法です。
掘削スライムはエアにより地上にブローされるか、スパイラル掘削の場合はスパイラルにより排土されます。
当社ではロアードリル工法、ビートル工法、アボロン工法等を併用することで、いかなる地盤でも幅広く対応させることができます。

関連工法
備考