各種工法

ロックオーガ工法

1台のオーガでスパイラルとケーシングを装備して、障害撤去を行う工法です。基本的に3点杭打機にて施工を行いますが当社では50tラフターによる施工も行っています。内側のスパイラルが正転し、外側のケーシングが逆転して障害を粉砕して行きます。粉砕された障害はケーシングの排土窓を介して排出されます。